先日、講師に(株)クロレラ工業の中国本部の参与でらっしゃる松原功典氏
をお招きして、当店で消費者講演会を開催しました。
「食と命」というテーマで数人のお客様に90分くらい講義をしていただきました。

現在の平均的な食生活ではどうしても添加物や糖質が多い傾向にあるため、内臓力や免疫力が落ち、昔の人に比べ現代人心身共に弱くなっているということのようです。

身体に溜まった毒素をできるだけ排泄して、自然の生命力を養える身体を作る食生活ができれば理想のようですが、普段の日常生活で食生活を改善するのはなかなか難しいようです。

そこで体内の毒素を排泄してきれいな身体を作るのには質の良いクロレラが良いそうです。

クロレラは地球に長く生き続けて、様々な生物に命を与え続けた物として20億年前からの存在が確認されており、ドイツの生物学者によるとクロレラがなかったら動植物の存在はなかったという学説もあります。

ちょっと宣伝になりますが、バイオリンク(質の良いクロレラ)は九州大学を中心に研究されており、国産(筑後株)で生理活性の強いクロレラで、現代社会の食生活でたまった毒素を出すためにも必要な栄養素といえます。

講義を聴いて下さったお客様も真剣な眼差しで、質問もいろいろされておりました。

このような会はまた行いますので、興味のある方は是非お問い合わせ下さい。
(やなぶ薬局ブログにも掲載しております)