2月3日に毎年恒例の節分祭に参加してきました。

妻の実家が真言宗のお寺(長命密寺)でこの日は檀家さんや一般の方々もお参りに来られました。

 精進料理が振舞われた後、本堂にて僧侶の方々の祈祷や護摩を焚く儀式が行われ、最後に豆まきが行われました。

豆だけではなくお菓子や餅、みかんも撒かれるため、お参りに来た方が袋持参で真剣に捕り行かれるのを見ると面白かったです。

節分を期に運気が変わるといいますので、今までつらかった人は何か変わると良いですね。

ちなみに私も「家内安全、商売繁盛、心身健全」と祈願していただきましたが、妻のお父さん(僧侶)からは「欲張りすぎじゃ~」と言われました。(笑)

 

 

薬剤師 子宝カウンセラー   柳父 研一